バージョンアップがあり
パッチノート2.15が公開されたようです。
b109d2538e6bf4f45834a2b64bd224326cae7923

§1. パッチノート2.15公開


images09763

http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/topics/detail/b109d2538e6bf4f45834a2b64bd224326cae7923

なんというか、驚きを通り越して
空いた口が塞がらない。

パッチ2.0から2.1に関しては小数1ケタが増えるところから
大規模な新規要素がしかも多数追加される内容となるが

パッチ2.1からパッチ2.15に関しては、
バランス調整HotFixの修正が主な内容となる。

2.0からずっと直されてない要素や
2.1で新たに出現した不具合(致命的なものもある)も含めて
ここで一層する機会であったのだが・・・。


§2. PvP(プレイヤーvsプレイヤー)

index862571

PvPが死にコンテンツになって早1ヶ月。(実装されたのも1ヶ月前だが)
PvPを愛する全てのプレイヤーはこのパッチに期待を募らせていた。
フォーラムでも連日議論されており、
現状打破に有効と思われる良案も数々生み出されている。

PvPに人々が求めるものは何か。
それは”フェア精神”に乗っ取った”競った戦い”である。

しかし実際に導入されたPvPは、
我々プレイヤーの期待を裏切る事に
この二つの要素を全く含まないものだった。

膨大な必要経験値が
上手く戦う喜びの追求よりも早く多く勝つ戦いにシフトさせていき
様々な欠陥要素から、次々にズル技ハメ技が生み出されていった。
そしてPvPコンテンツそのものがボアーになってしまい
結果プレイヤーが寄り付かなくなってしまったというわけだ。

さらにここでPvPプレイヤー減少に拍車をかける悪い現象に見舞われる。
先行逃げ切りプレイヤーと新規プレイヤーの格差である。
MMOというジャンルの性質上、先行プレイヤと新規に差がつくのは当然であるが。
他の要素でその穴が埋めようも無いほど大きく開いてしまっては
新規プレイヤーが寄り付かなくなって当然である。

新規プレイヤは熟練プレイヤと戦わなければいいのでは?という最もな疑問は、
マッチングシステムの不備というなんとも情けない原因で説明がつく。

マッチングしてしまうのだ。
フル武装フルスキルで性能面で圧倒的に差のあるプレイヤーと
新規プレイヤーが。

当然負ける。何回やっても負ける。負けると点数がもらえない。
自キャラが強化できない。じゃ、やめよう。
こうなることはもはや自然であり、そしてこれが現状である。

詳しい内容はリンク先のバトル項目に書いてある通りだ。
今回の修正によって我々が求めたPvPコンテンツに生まれ変わるかは・・・。
言及しないでおこう。


§3. 最低のバトルバランス調整

0901cda8

「強いものを弱体する」ではなく「差が付いてしまっている方を強化する」ことで、バランスを取るという考え方をしています。 ”
 吉田直樹


パッチ2.1で怒涛の弱体連打を食らい憤怒の熱も冷めぬ召喚士の諸君。
本当にご愁傷様です。

なんと、また召喚士弱体で調整してきやがった。
しかも移動速度ダウン目的の技から移動速度ダウンを奪うという
もうどこに向かっているのかも分からない超絶弱体だ。
これが弱体でないのなら何が弱体なんだという内容である。

さらにこれは召喚士単体ではなく、共通の技を持つ学者にも影響がでている。

さらになぜかフォーラムでもほとんど触れられていなかった
戦士まで、シュトルムブレハ単体の追加効果を効果減少するというトバッチリ弱体。

強化で調整するというのは幻だったのだろうか。
何をして強化、弱体とするのか
今回のアップデートも考えさせるものがある。